海外大学・大学院卒業後のキャリアの歩き方

~海外大を目指す人を応援するために ~

海外大・大学院卒業後のインタビュー!始めます


はじめまして、こんにちは。

今日から「海外大・大学院卒業後のインタビュー」のブログを書いていきます。

 

海外への進学を考えたときに

「卒業後のイメージが描ける」と、より伝えやすいのではないか?と考えたことがきっかけです。

 

今や週刊誌に取り上げられるほど、海外大学の受験にトライする学生さんは年々増えている印象ですが、ここ数年の傾向を見ていて実際に進学できるかどうか?はまた別のような気がしています。

 

行ってみたい!挑戦してみたい!と思い始め、保護者の方や学校の先生に話してみたときの反応はいかがでしょうか?

 

もちろん賛成!の方もたくさんいらっしゃると思いますが、それでも、国内の大学と比べると圧倒的に情報量の差がありますよね。

 

学費はどれくらいかかるのか、奨学金はあるのか

現地の治安は安全なのか

講義の単位はどのように取得していくのか

食事や衛生面の環境はどうか

卒業した後の就職先はどうなるのか など

自分たちが知らないことは戸惑いもあるのではないかと想像しています。

 

受験のプロセスや合格までのストーリー、実際の留学生活などは学生さんやエージェントの方も積極的に発信されていますので目にする機会が増えてきました。

 

ただ、うちもそうでしたが、特に保護者の方にとっては「卒業後」を思い描くのが難しいのではないでしょうか?

 

ビザの問題や国による就活の違い、そもそもスタート時点での仕事に対するスタンスや、転職の捉え方など、実際に行ってみないと分からない部分も多いと感じます。

 

そこで、既に海外の大学や大学院を卒業されて、社会人としてご活躍されている方に、お話をうかがってみました。

 

実際に仕事をしている方に、ご自身のキャリアを伝えていただくことで、実はさまざまな道があること。


選んだ道を進みながら見えてきたもの、今後のビジョンなど一歩先行く先輩達のお話の中から、きっかけやヒントを見つけていただけたら嬉しいです。