海外大学・大学院卒業後のキャリアの歩き方

~海外大を目指す人を応援するために ~

UWCを卒業後にカナダの大学へ進学。大学卒業後は日本で就職

 

こんにちは。

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

先日、保護者の立場からお答えくださったKさまから更に詳しいお話をうかがいました。

実は、お嬢さまが2人いらっしゃいます。

 

お2人ともそれぞれ希望された海外の大学へ進学された後、ご自身の決めた道をしなやかに歩まれています。

今回は次女の方のストーリーをご紹介させていただきますね。

 

中3の時にイギリス短期留学をされて、「高校は海外に行きたい」と思われたそうです。

そして、秋にUWCの説明会に参加。


再来年の受験を決意し、猛勉強を始められます。


高2の春、UWC奨学生試験に合格。

フルスカラーシップでイタリアのUWCへ留学されます。

2年後UWCイタリア校を卒業。

 

卒業の1年前から大学を調べ始め、カウンセラーと相談されていたようです。


イギリスかカナダを志望校として選択肢に入れ最終的にカナダの大学をチョイス。


バンクーバーで伸び伸び学び、ウガンダにも3か月滞在し、ボランティア活動も実践されていました。


3年半で単位を取り終わり、一旦帰国。


カナダに留まることも考えたが、色々考えて最終的に日本の金融機関に入られました。

 

現在もバリバリ仕事をされていらっしゃいます。

 

いかがでしたか?

 

実は、お嬢さまとお目にかかったことがあります。

とても聡明で、美しさが内面からあふれ出るような方なのですが、パワフルでお話も楽しく多面的な魅力を兼ね備えていらっしゃいます。